レアキャンオトフォト・プロジェクト

希少がん啓発月間2021“RCJ×がんフォト”コラボ企画「レアキャンオトフォト・プロジェクト」

この度、日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)では、2月の希少がん啓発月間に開催する啓発イベント「希少がん啓発月間2021」の一環として、希少がん患者さん(経験者)・ご家族をはじめとする希少がんに関わる皆さまから写真と […]

第4回MKP定例会

第4回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

2020年8月24日(月)17時~19時 ZOOM会議にてRCJと国立がん研究センターとの第4回定例会が行われました。以下概要となります。 定例会内容ポイント 1.研究登録状況について 登録状況は順調に伸びており、MKP […]

第74回がん対策推進協議会に出席

大西啓之副理事長、第74回がん対策推進協議会に出席

10月16日、厚生労働省、第74回がん対策推進協議会があり、RCJの大西啓之副理事長が委員として出席しました。 全体で20名の委員で構成されていますが、患者委員は4名。当日は、数名の患者会関係者が傍聴しました。 今回は、 […]

RCJサイトのサーバ移転が完了しました。

日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)ホームページをご覧いただきありがとうございます。 RCJはアクセスの利便性とセキュリティ向上等のため運用サーバの移転を行っておりましたが、滞りなく作業が終了しました。 作業中はご不 […]

識者の眼

「アジアの患者団体が連携してアドボカシーの発揮を」日本医事新報にガテリエ理事が提言

欧米の癌医療は、患者団体が科学的・財政的にもリーダーシップを発揮し、患者のケアと創薬研究を推進しています。一方、アジアでは? 国立がん研究センター国際戦略室、NPO法人日本脳腫瘍ネットワーク理事長でもあり、RCJ理事のガ […]

日本癌学会のサバイバー・科学者プログラム(JCA-SSP)募集が始まりました

日本癌学会の今年度のサバイバー・科学者プログラム(JCA-SSP)募集が始まりました。 今年は例外的に無料聴講者枠も用意されています。みなさんの興味の範囲で選択、参加をしてください。 開催日:2020年10月1日(木)~ […]

第4回MASTER KEY プロジェクト定例会集合写真

第3回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

MASTER KEYプロジェクト担当の国立がん研究センター中央病院の先生方とRCJが定期的に会合を持つMASTER KEYプロジェクト定例会。第3回目は、昨年12月11日に行われました。報告が遅くなりましたことをお詫びい […]

20

「希少がんの患者は連携を」日経新聞寄稿(ローリン・ガテリエ)

RCJ理事で国立がん研究センター国際戦略室研究員のローリン・ガテリエが、日本経済新聞の「私見卓見」に寄稿しました。 希少がんの患者は連携を ローリン・ガテリエ氏 https://www.nikkei.com/articl […]

16

第2回希少がん患者サミット 延期のお知らせ

2020年5月16日(土)に、多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン共催、公益財団法人日本対がん協会協力により、京都大学国際科学イノベーション棟にて、「第2回希少がん患者サミット […]