がんゲノム医療に関する教育プログラム「学ぼう!活かそう!がんゲノム医療 中級編」のご案内

初級編に続き、中外製薬株式会社にて制作された、がんゲノム医療に関する教育プログラム「学ぼう!活かそう!がんゲノム医療 中級編」本サイト上に掲載いたしました。 がんゲノム医療に関する教育プログラム「学ぼう!活かそう!がんゲ […]

J-Supportと意見交換

7月2日、RCJは調査事業について、国立がん研究センター及びJ-Support(日本がん支持療法研究グループ) の先生方から研究計画支援を受けました。 J-SUPPORTは、に関する多施設共同研究をオールジャパン体制で支 […]

がんゲノム医療に関する教育プログラム「学ぼう!活かそう!がんゲノム医療」のご案内

この度、日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)は、ゲノム医療についての理解を深めて、今後の活動に活かしていくため、中外製薬株式会社にて制作された、がんゲノム医療に関する教育プログラム「学ぼう!活かそう!がんゲノム医療」 […]

第4回MKP定例会

第4回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

2020年8月24日(月)17時~19時 ZOOM会議にてRCJと国立がん研究センターとの第4回定例会が行われました。以下概要となります。 定例会内容ポイント 1.研究登録状況について 登録状況は順調に伸びており、MKP […]

第4回MASTER KEY プロジェクト定例会集合写真

第3回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

MASTER KEYプロジェクト担当の国立がん研究センター中央病院の先生方とRCJが定期的に会合を持つMASTER KEYプロジェクト定例会。第3回目は、昨年12月11日に行われました。報告が遅くなりましたことをお詫びい […]

第2回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

MASTER KEYプロジェクト担当の国立がん研究センター中央病院の先生方とRCJが定期的に会合を持つMASTER KEYプロジェクト定例会。第2回目は、8月1日に行われました。 以下、定例会の内容のポイントを報告いたし […]

第1回MASTER KEYプロジェクト定例会

第1回 MASTER KEYプロジェクト定例会報告

MASTER KEY(マスターキー)プロジェクトは、希少がんについて遺伝子情報などのデータを集め、さらに臨床試験を行って、希少がんのお薬を開発していこうというもの。国立がん研究センター中央病院が中心となり、医療機関、製薬 […]

rcj_mark

MASTERKEYプロジェクト説明会に参加しました

2018年8月27日18時~、国立がん研究センター中央病院管理棟にてMASTERKEYプロジェクト説明会が開催されました。 日本希少がん患者会ネットワーク(Rare Cancers Japan:RCJ)からは眞島(理事長 […]

調印式にて

MASTER KEYプロジェクトの連携協定締結(動画)

  2018年8月23日付で、一般社団法人 日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)は国立研究開発法人国立がん研究センターと、希少がんの新規治療開発およびゲノム医療を推進する「MASTER KEYプロジェクト」 […]