第4回 希少がん患者サミット

新たなドラッグラグ問題はドラッグロスとも呼ばれ、厚生労働省で検討会が開かれるなど対策が進められています。現在までに改善が進んでいる課題と、取り残され、未解決となっている課題を整理し、今後、産官学患がそれぞれの立場で何をすべきか、そして協働して何ができるのかを考えます。
第4回希少がん患者サミットでは、前回のサミットと同様に、希少がん、小児がんの立場から、ドラッグラグ、ドラッグロス解消に向けた提言書の作成、提出につなげていきます。

今回の希少がん患者サミットは「希少がん啓発月間2024」のメイン企画として開催いたします。希少がん啓発月間2024の特設ページはこちらです

開催日時
2月17日(土)12時30分~15時
開催形態
YouTubeライブ配信(限定公開)※後日、編集版をオンデマンド公開予定
参加費
無料
開催概要
当日のプログラムはこちらのPDF(裏面) をご覧ください。
希少がんに関する声を募集します。お気軽に皆さんの声をお寄せください。

一般または患者家族、関係者から希少がんについての意見を広く募り、意見書としてまとめライブ配信時に紹介、もしくはサミットのライブ配信休憩時にスライドショーなどで紹介します。
希少がんに関する声を募集します。