国立がん研究センター中央病院がオンライン・セカンドオピニオン開始

国立がん研究センター中央病院では、希少がんなどを対象に、セカンドオピニオンを希望する患者・家族へ、医師から参考となる情報や意見をオンラインで提供するオンライン・セカンドオピニオンを始めます。 コロナ禍で遠方への移動が難し […]

「ナースときどき女子」に紹介されました

「ナースときどき女子」の「少しでも多くの患者が救われるよう活動を通して支援しているグループ」というコーナーに、このたびRCJが紹介されました。 看護師求人サイト『看護のお仕事』の関連コンテンツメディアで、病院での治療のと […]

レアキャンオトフォト・プロジェクト

希少がん啓発月間2021“RCJ×がんフォト”コラボ企画「レアキャンオトフォト・プロジェクト」

この度、日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)では、2月の希少がん啓発月間に開催する啓発イベント「希少がん啓発月間2021」の一環として、希少がん患者さん(経験者)・ご家族をはじめとする希少がんに関わる皆さまから写真と […]

第74回がん対策推進協議会に出席

大西啓之副理事長、第74回がん対策推進協議会に出席

10月16日、厚生労働省、第74回がん対策推進協議会があり、RCJの大西啓之副理事長が委員として出席しました。 全体で20名の委員で構成されていますが、患者委員は4名。当日は、数名の患者会関係者が傍聴しました。 今回は、 […]

RCJサイトのサーバ移転が完了しました。

日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)ホームページをご覧いただきありがとうございます。 RCJはアクセスの利便性とセキュリティ向上等のため運用サーバの移転を行っておりましたが、滞りなく作業が終了しました。 作業中はご不 […]

識者の眼

「アジアの患者団体が連携してアドボカシーの発揮を」日本医事新報にガテリエ理事が提言

欧米の癌医療は、患者団体が科学的・財政的にもリーダーシップを発揮し、患者のケアと創薬研究を推進しています。一方、アジアでは? 国立がん研究センター国際戦略室、NPO法人日本脳腫瘍ネットワーク理事長でもあり、RCJ理事のガ […]