アンケートのお願い

アンケートお願いraccoon

「第3回 希少がん患者サミット」にご参加頂き、誠にありがとうございました。
今後のイベント企画の参考のため、皆様のご意見を頂きたく存じます。お手数ではございますが、以下のアンケートへのご協力よろしくお願いいたします(視聴された方お一人一解答でお願いします)。

※このアンケートではメールアドレスをいただきませんので自動返信メールは発送されません。必要な方はお手元にメモを残してください。


    あなたご自身について

    1. あなたの年齢は?必須

    20代以下30代40代50代60代70代80代以上

    2. あなたの性別は?任意

    女性男性

    3. あなたのお住まいは?必須

    4. あなたのお立場は?必須

    希少がん患者家族遺族医療関係者行政企業関係者メディア関係者その他


    希少がんサミットの各セッションについて

    講演1:患者側から見たドラッグラグ問題必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず

    講演2:日本におけるドラッグラグの現状と対策必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず

    講演3:小児がんを含む希少がんの課題必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず

    講演4:海外創薬ベンチャーの動向必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず

    講演5:新興バイオ医薬品企業との連携について必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず

    パネルディスカッション:ドラッグラグの課題解決に向けて必須

    大変満足やや満足どちらでもないやや不満大変不満聴講せず


    希少がんの治療や取り巻く問題について

    希少がんの医療全般について、改善すべきと考えることはありますか?任意

    希少がんの治療で、どのような情報があると患者にとって役に立つと考えますか?(複数回答可)任意

    抗がん剤治療(標準療法)外科療法放射線治療重粒子線・陽子線等の先進医療臨床試験、治験の情報腹膜播種のコントロールナノナイフゲノム医療腫瘍マーカーの見かた食事と栄養副作用心のケア(患者・家族)セカンドオピニオンの取り方医師との会話・相談のしかた専門病院の探し方がん相談ができる施設(病院等公機関)がん相談ができる施設(病院等公機関以外)インターネットの使い方治療と新型コロナウイルス対策との両立その他

    希少がんを取り巻く問題で、改善のために取り組むべきと思う活動は何ですか?(複数回答可)任意

    国際標準治療薬、治療法が日本では使えないドラッグラグ問題の解決がん研究者への支援(助成金等)治療の選択肢・臨床試験を増やす活動要望書提出などの政策提言活動地域の患者会活動への支援ゲノム医療を早期に実現するための活動その他

    がんの治療に関する情報は主にどのような方法で入手しますか?(複数回答可)任意

    書籍・雑誌テレビ・ラジオ新聞学会・論文医師・医療者患者会・患者支援団体他の患者知り合い・親族病院・がん相談支援室がんサロン医療セミナー・市民公開講座インターネットFacebooktwitterブログ〔個人の記事〕その他(SNS等)

    日本希少がん患者会ネットワーク(RCJ)へのご要望をお聞かせ下さい。任意